泣くのやめやー


今日は、紹介された病院へ。

今後の治療方針、決まりました。とりあえず長期入院はしません。

再来週3日間ほど入院しますが、抗がん剤の種類も決まり、通院で大丈夫な抗がん剤に決まりました。

ようやく治療は開始されます。言うても、再来週からですが。

また、おいおい、その詳しい詳細は、ご報告できれば、と思います。

今日は、久しぶりに嫁と泣いた話を。
コウノドリに負けないくらい、悲しい話になりますが、
お付き合い下さい。

話題としては、
「余命」

はい、暗いーーー

ブログタイトル変えたので気付いた方もいらっしゃるでしょうか
そうなんですよ。

本日、転医し、抗がん剤の種類、今後の方針を、新しい先生に説明されました

すごくいい先生で、一通り話が終わった後、
昨夜ブログに書いたことも相談にのって頂きました。

“子供にどう伝えるかについて”

相談にのってもらったと言うより、先生の方から
「お子さんには言ったの?」

どうやら、先生のお子さんお二人が、6年生と3年生で、うちの子とちょうど1歳ずつ違い。

そんなこともあり、気にかけていただけたのかな。

「5年生なら、変に嘘はつきすぎない方がいい。あとで、“なぜ騙され続けてたのかな?”と思う子も多い。」

とアドバイスいただきました。

背中を押していただけたように
感じたとともに、
それまで我慢していた涙が
溢れてしまいました。

ほんまにあかん親やなーって

言っても言わんでも、悲しませるんやなーって
ほんま、ごめんやで。

これまで、毅然と振舞っていたのに子供の話になると、
やっぱり、キツイわー

かれこれ、1時間以上、説明、話もしていただき、
最後に、
「聞きたいことはもうないですか?」と。

ずっと、違和感があったんです。前の先生もそうですし、今日の先生も。実は別で間接的に相談にものっていただいてた先生も。
話の節々で、感じる違和感。

ちょっとした誤差?この病気に対する、
いや、僕の病状に対する認識の誤差。

ん?
結局、俺、いつまで生きるの?って

だから、聞きました。
「前の先生は、はぐらかされました。僕の余命、教えて下さい!」

正直、今回も、
「抗がん剤次第やで」的に言われるのかなとちょっと思っていました。

先生は、急に表情を変え、話す姿勢も少し変え、より、こちらの方を向きなおしました

「聞くべきか聞かないべきか、奥さんとも2、3日考えてみて」と

もっと前後に付け加えはありましたが、そう言われました

僕は即答

「大丈夫です。今聞きたいです」

そんなん言われて、2、3日待てるわけない思っているよりも、酷な宣告、数字だろう。これが思っていた誤差だ。と腹をくくりました。

先生は頷いて口を開きました

無治療の場合でも、次のは見れますおそらく、くらいでしょう」

やっぱり思っていた誤差。
俺、ほんまにやばいんや

「本日話した治療で、手術まで行ければ、話は別ですが、できるところまで行けなかった場合、その次の桜を見れるか、見れないかぐらいです。」

それまでの話で、散々、手術まで行けない人の方が多いことは理解してます

後ろで嫁が泣いてます。

いや、
無治療…桜 の時からもう泣いてます。

僕は、我慢しました。

大丈夫です、今聞きたいですって言った手前、ちょっとかっこつけました

でも気付かれたのでしょう。

先生も涙目で、
「本当にしっかり聞いてくれてありがとう」と。

あ、先生も泣くんやなーと思うとともに、

 

涙が止まりませんでした。

 

 

 

 

嫁と、院内のうどん屋、小さなカウンターだけの店で、昼食。まだ、入院等の説明があるとのことでしたが、無理を言って、間をあけてもらいました

うどんを注文するまでは、普通に会話してましたが、食べ始めたら、お互い沈黙。

ズルズル…

麺をすする音ではないです。
2人ともずっと鼻をすすってます。

横見たら絶対もっと泣いてまう

一通り溜まってる涙、出し切りました

横見たら、まだ泣いてるやんw

「やめやー 涙、カレーうどん入ってるから!w」

「涙ちゃう、鼻水や。」

汚っ!ねー

 

 

食べ終わり、
桜てなんやねん!wっとツッコミ入れながら、カレンダー見ながら、計算。16ヶ月ね。

聞いてよかったと思います。もちろん、先生も前置きで
「余命は90%間違える」と。

僕も最後に、「間違えさせます!」と言ってしっかり握手しましたし。

何より、ずっとあった違和感がとれましたし、
これからもっと濃い毎日が送れると思うと、聞いてよかったと。

そもそも病気になっていないままの生活を過ごして入れば、子供と遊んでいたのは、週1=月4

余命通り16ヶ月間
毎日子供と遊べれば、10年分です。

てな感じで、これからさらに濃い毎日が過ごせそうです!

みなさんに、「結局、いつ死ぬねん!」と突っ込ませるように、奇跡起こしますよ。
余命はしっかりと受け止めながら、明日からまた、頑張って生きます。

僕はこのブログで、気持ちを吐くことで気持ちのコントロールされてます。コメントは拒否してますが、LINEなどメッセージいただけて、励まされてます。本当にありがとうございます。
返せない時、多々ありますが、すみません。

本当に勝手で、ご心配かけるだけのスタンスですが、お許しくださいあせる

ま、ええよね?イヒ

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です