目標余命(前編)


先日、加湿器誤作動事件について書きました。
僕の頭の中、そんな感じなんです。
ずっと霧がかかってる感じ。

僕は、想像力豊かだと、自負してます。
だから、最近流す涙も、ほとんど、未来を想像した時に流れ出るものです。
イマジンw

未来だけじゃなく、妄想に近いこともよくします。

「あーこのブログみて、アイツ泣いてるなー」

と思ったりして、泣きそうになりますw
ま、僕の思惑通り、泣いてるでしょうw

想像力。イマジネーション能力。
昔、読んだ本で、アインシュタインもこれが生きていく上で最も大事だ。と言っていた記憶があります。

自己分析ですが、僕はある方だと。
ただ、厄介なのが、どちらかと言うと

マイナスのイマジンが多い。

でも、それも受け止めてきました。僕はほとんどの人がマイナス思考だと思っています。だから、プラス思考になろうと、必死に自分を否定する。

僕は違うと思ってて、マイナス思考を受け止めて、最悪の場合をイメージするからこそ、プラスになるための行動につながり、結果、プラスな思考繋がるものだと

思考は悲観的、行動は楽観的に」ってよう言ってたなw

だって、マイナス思考が、今の世の中を作ってません?だから安全な世の中になってません?

地震が起きるかもしれない(➖)
から、耐震の住居を考え()

子供の身長じゃ危ない(➖)
から、チャイルドシートを作り(➕)

雨が降りそう(➖)
だから、傘を持って行く(➕)

ま、人それぞれ、考え方がある。
とにかく、僕は自分の体質、素質を考えて出した答えとして、物事はそう考えてきた。で、それなりに乗り越えてきた。

ただ、今回のこの生死の問題
難解すぎるんじゃー笑い泣き

でね、最近ずっと霧がかかってて、しんどくて。

でもね、今日、ちょっと、見えた気がしたんです。

今日のウォーキングは、1人。
昨日も調子悪かったし、今日はとことん泣いてやろうと思って、僕の中のヘビーローテーション「週刊少年ジャンプ」をリピート設定して、出発。

途中、一つの答えが出たように感じたんです。

いや、答えが出ましたニコ

ちょうど、昨日、嫁にもこぼしてしまって…

「生きるイメージと、死ぬイメージが半々やねんほんまに半々。
でも、生きたことはあるけど、死んだことはないから、結局、死んだ方のイメージがイメージとして膨れ上がる」

もちろん、生きるイメージをすべきであって、そうしないといけないのはわかってますよ。そんなんわかっとるわ

でも、理屈じゃなくて、脳がそうなってしまう。
で、そのコントロールを、その舵をどう取るべきか、今の自分がわかっていない。

正直、死ぬなら、死ぬ準備もしないと行けない。

死ぬなら、死ぬまでにしたいこともある。
前述したように、思考は悲観的に…が仇となる。

だって、今までとは違って、
悲観的=死=無
やからね。

そりゃ難解でしょw

ただね、今日のウォーキングで、見えてしまったひらめき電球
やっぱり俺、天才ですからぶー

今日は、まだまだつづくよー

現時刻8:30

ちょっと、用意して、末女の発表会に行ってから、【後編】書きます。

後編

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です