[111]悩む


末期がん告知されて 249日


絶対、生き続けるわ!
やっぱ死ぬんかなー?

その思考の行き来が最近はすごいですショック

大丈夫っすよ、元気っすよグラサン

ただ、やっぱり体調による思考の変化は多いにあります。
マイナス的発想になった自分に苛立つことも増えてきました。
自分にムカつきます。

そんな中、今、一番悩んでいること。

娘達に、
本当のこと、
今の状況、病状
余命宣告について、話したい。

と先月ぐらいから強く思うようになりました。

嫁は反対みたいです。

子供の心理カウンセラー的な分野を専門に、
職業ともしている叔母に、夫婦揃って相談に乗ってもらいましたニコ

叔母も、基本的には言う必要はない。とのこと。
もし、それでも言うなら、言い方、言う範囲、アフターケア言う順番、言うきっかけ作り・環境すべてをもっと考えるように。と。

なぜ言いたいのか。
自分のエゴなのか。

言うメリットはあるのか。

答えが中々見つかりません・・・

叔母に、まず、娘に何を伝えたいのか、生き続けるためにも、遺言を書きなさい。
と言われ、すごく納得はしたけど、まだそれも気持ち的に踏み出せないぼけー

娘たちに、ちゃんと伝えたいと思ったきっかけであり、
ベースとなっている考えとしては、

仮に僕がこのまま死ぬとして、
娘達が、急に死に直面するより、少しずつ受け止めて行った方が、立ち直りも早いのではないか。と。

元気なうちに、
重くなりすぎずに、ポップな感じで、希望を強調して伝えた方が、
弱ってから、事実を知るよりも、気持ちを整理してくれるんじゃないかとぶー

もし、このまま衰退してしまえば、いつかはバレる。

もちろん、このまま奇跡を起こせば、バレずに何事もない。

歳を重ねている自分も嫁も、事実を徐々に受け止めて行っている最中。

娘達にもその期間、必要じゃないかな?

一般的には隠すべきなんやろうな。
まだ小学生やしな。

受け止められへんやろうか…。

でも、バレたとき、どう思うんやろか。

こうやって書きながら、
今、気付きはじめたことがある。

おそらく自分は、衰退したときのことが怖いのだろう。
入院して、痩せ細って、死と戦っている最中、
予後を娘にバレずに、もしかしたら気付いてる?
とか思いながら、本音で話せない時を過ごす…
それは残酷すぎる。
辛すぎる。

結局、自分が弱いのか。
弱いから言いたいだけなのか…?

かっこいい親父は、
それを死ぬまで貫くのか?

いや、いや、
やっぱりベースは、娘達が少しずつ受け止めてくれれば…と言う思い。
それが強い。

死んだ後に、引きずり続けること、
後悔もしてほしくない。

話し方として考えているのは
ダイヤグリーン最近の災害等の話など
→人間いつ死ぬかなんてわからない

ダイヤグリーンもちろんパパの方が早く死ぬ
→それが自然の摂理
→キミらは何が何でも生きなさい

ダイヤグリーン実は、パパは早かったら半年、長くても1年半と言われた
→結果、半年間、余裕で生きてるニヤリ
→◯◯ちゃんのおばあちゃんみたいに余命1ヶ月で30年生きてる人もいるビックリマーク
→パパは大丈夫。絶対に生きる。

ダイヤグリーン一年一年を大事に過ごそう!

ダイヤグリーン聞きたいことはなんでも聞いて。

ダイヤグリーン死ぬかも。ってなったらちゃんと言うよ。

こんなかんじかなー。
どう感じるやろか?

今、元気な姿見せてるし、そこまで不安にはならんと思うんやけどな。

でも、布石にはなるし、
意識にはとどまるから、
何かあった時は、ちょっとした心の準備になってくれるとは思うし、

これで、病気のことや、不安に思うこと、
気軽に聞けるようになるんじゃないかな?

そう、ウチの子達、

なにも聞いてこないんですショック

思っていることはゼロじゃないはず。
東京の病院にわざわざ行って、パパ一日中寝てることもあって、急に糖質制限しだして…

でも、全くなにも聞いてこない!

それが心配。やけど、
俺ら夫婦は、聞き出せない。

だって、本当のこと言えないから…

それ、そもそもよくなくない??

 

叔母と話し合っている時、
嫁が急に泣き出した。

「先に言おうが、言わまいが、娘達が感じる悲しみは相当なものやから、結局、一緒やと思うよ」

そう言って泣き出した

俺が死んだら、
嫁が育てて行くんやから、
嫁の意見、尊重すべきよね。

でも、
言った方が嫁も多少はラクになると
思ってしまってるのよね。

別にラクにならんでいいって?

ま、俺ら大人が
耐えればいい話なのか。

でも、俺が入院とかしたら、
キミ、一人で抱え込むんやで?

家族やんか。

みんなで支え合って。
それが家族やんか。

もちろんまだ子供やけど、子供扱いしすぎんでいいんちゃうかな?

俺らの子やから
きっと大丈夫やで。

うん、
大丈夫!

なんやかんや、
そもそも
死なへんよウシシ

ま、もうちょっと考えよかねー




【最後に】読者の皆さまへお願い

お願いです。ご協力下さい!

アクセスを増やしたいです!

具体的には

・暇な時にご覧いただきたい!
・拡散希望!


アクセスを増やしたい理由
アドセンスってなに?日記で稼げるの?アドセンスでの目標

僕が現時点で、発信しているツールは3つ

・当サイト
・アメブロ
Twitter

使い分けとしては、

◆当サイト

https://igan2017.com/

基本的に、このサイトで色々発信しております。

「日記」だけでなく、闘病の記録や、情報まとめ、また、旅行記や、ブログ運営に関することも、こちらで発信しています。

当サイトはもちろん無料でご覧いただけます。

更新時における通知機能などは、搭載しておりませんが、Twitterと連携しておりますので、更新時にはTwitterに通知が行くようになっています。

◆アメブロ

https://ameblo.jp/coconano-no/

ブログをはじめるきっかけですし、アメブロのみで応援してくださっているアメブロユーザーの方も多数いらっしゃるようなので、今後も、最低、月23回は更新していくつもりです!

こちらもTwitterと連携しています。

Twitter

アカウント@igan2017

文字数も制限されていますし、端的な思いや、早急な報告、状況を文字通り「つぶやく」かんじになると思います。
体調がすぐれないときは、Twitter利用が増えると思います・・・汗

当サイト、アメブロとも連携しているので、ツイッターを登録していれば、すべての発信をご覧いただけると思います。

僕きっかけで、わざわざTwitter登録して下さった という声も聞き、本当に嬉しく、そんなお言葉はおおきな支えになりました。
発信専用アカウントで、フォロー返しは一切していませんが、ご了承下さい。

そうた
僕なんかの発信でみなさまに与えられることなんてないと思う反面、
僕だからこそ、伝えれることがある!

という真逆の二つの思いがあるのが本音です!


みなさまからのレスポンスは、

Twitterでのコメント、いいね
・アメブロのDM、リブログ

にて、すべて読ませていただいております。

返信できないことが大半で、申し訳ないです。が、本当にすごく励みになっているのは事実で、感謝しております。ありがとうございます!

なにぶん、勝手な人間で、自分のことが好きで、若輩者であり、受け手のみなさまに不快な思いをさせる表現はなくはないと思います。ただ、心無いコメントだけはどうかご遠慮ください。スルーしますが、わりと気にするタイプなんでw

間違った情報などに対する指摘や、助言は大歓迎です!!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。       そうた

 




The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪

最新記事 by そうた(そうちゃん) (全て見る)