6年間ありがとう 最高の運動会でした


末期がん告知されて 308日


6年間ありがとう。
すごく感動しました。

幼馴染との選手宣誓。
最後、6年生全員での息の合ったフラッグ体操。
感動しました。

我が家には全く関係のない、
1年生のダンスを見るだけでも、当時のことを思い出し、涙が出そうになりました。

そうです。
思っていたほどの涙は流しませんでした。

ゼロではないですが、
だいぶ堪えたのもあって、
学校内、観覧席ではほとんど泣きませんでした。

そう、観覧席では。

帰り道…

プログラムも終わり、
最後、校長先生の挨拶くらいなので、
嫁、末女を残し、
先に一人で帰ることに。

我が家は小学校の裏なので、
言っても2〜3分の道。

帰路につく方々も多く、
ひとり、簡易椅子を二つ持って、
とぼとぼと歩いて帰ります。

家までの最後の曲がり角。

まわりの人が、いなくなりました。

 

泣きました

 

難しい感情です。
泣いたらあかんような気もして、
泣いたら、もうほんまの最後の運動会になるような気もして、
競技中、演技中は、ビデオを撮ることに集中していて、無意識にも我慢してたのかと思います。

まわりの目も気になったのかと。
僕のこの状況を知っている人もまわりには多くいたので。

泣かなかったのか、泣 け なかったのか、よくわかりません。

脳みそで起こってる現象もよくわかりませんでした。

6年間、最後の運動会だから、
感動しているのか…

来年死んでるかもしれないから、
悔しくて苦しいのか…

いや、生きていると思い込ませるために、涙をこらえているのか…

 

家までの最後の直線、
一人きりになり、そんなこと

どうでもよくなりました。

 

涙が溢れてました。

 

泣きました。

声も出ました。

家までたった数メートルの距離すら、我慢できませんでした。

かわいかったんです。

ただひたすら、かわいかったです。

長女も次女も最高に超絶かわいかった。

悔しいです。
ただただ、悔しいです。

当たり前のように、
まわりの人たちと同じように、
次女のこれからも、
末女の6年生の運動会も見たいです。

大丈夫です。

見ます。
なんやかんや、見続けます。

大丈夫です。
別に凹んでません。

ちょっと、
久しぶりにナイーブな感じ、
出したかっただけです。

大丈夫っす。
余裕っすニコニコ

ちょっと、
感動系のブログにしたかっただけです。

もし、感動してくれているなら、僕の思惑通りですにこwww

でも、
ほんまに、
もし、こんな僕のアドバイスを
受け入れてくれるなら、
どうか聞いて欲しいです。

子供の成長を
見続けられることが、
当たり前とは
思わないでほしい

去年までの自分にも言ってやりたいですえへへ…

6年間、
運動会に参加させてくれて本当にありがとう。

残りの小学校生活も、
今後の人生も思いっきり楽しんでねすまいる

愛しています顔

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪