2種類の希望


末期がん告知されて 337日


少し前ですが、
久しぶりにコストコに行きましたコストコ
病気になる前は、店の買い出しとして利用していたので、よく行っていましたにこ

到着したとき、次女と末女が車で寝てしまっていたので、嫁も残し、長女と2人で店内に。
最近、2人で出掛けることなんてないし、すごく新鮮でした!

ん?このかんじ?手つなぐ?

そーいや、最近、長女と手をつなぐことなんて、ないよなー?
基本、末女にパパママ独占権があるのですまいる

2人で歩いていて、手を差し出すと、何のためらいもなく、握り返してくれました!
やっほーーーー♡

30~40分たらずでしたが、
プチデートみたいで楽しかったです照れ

で、営業で必要なモノも購入して、
その日の夕食も確保して、いらないものは買わない・・・
と思っていたのに、目についたムートンラグ羊

実は去年も、一昨年も買っている。

ただ、その時はタイミングも悪く、
欲しいサイズが売っていなくて、
なくなく2年連続、1匹物を購入して、並べて敷いたりしてた

あ、4匹物、売ってるー

嫁にLINEして確認。

やっぱ、いるんかーいwま、ほな買うわイヒ

後で聞けば、
「家にあるやつは、もう汚れてるし、ムートンラグは洗われへんし、新しいのほしかってん!」

ん?ほな、
ムートンラグって毎年買うものなん?消耗品なん?めちゃ贅沢じゃない?

調べた。

洗えるやんえー

危ない、危ない。
「洗えない詐欺」にひっかかって、毎年買うつもりになってしもてた。

毎年?
ん?そもそも、俺、何年買える?

よっしゃ、わかった。
毎年買ったろ!
毎年買って、今ある分は洗って使って、全部屋、ムートンラグで敷きつめたろ!
俺の生きる証やニヤリ

ま、冗談半分、本気半分ですすまいる

やっぱり、
「○年後」とか「毎年」とかそーいったキーワードには敏感になってしまう今日この頃。
その中で、最近強く感じることが今日書きたかったこと。
前置き長ーーーーーーーwww

生きる希望を作り続けることの重要性。

それこそが、ガン治療における、ファーストステップなのかな。と。
いや、ファーストステップでもなく、結局はそれに尽きるのかもしれない。

僕は経験からも、エビデンスからも、抗がん剤はガン治療に必要だと思っている。

でも、必要でないと思う人もいる。
実際に、化学療法なしで、寛解した人もいるみたいだ。

結局、大事なことは、どちらの選択にしても、
その選択の先に、生きる希望を持てているかどうかなんだと思う。

僕は、抗がん剤に生きる希望を持っただけだ。

コストコで、実はもう一品、購入を検討したものがある。
スタッドレスタイヤタイヤ

この冬、子供たち、とくに、長女(小6)次女(小3)に、
スノボードをマスターさせたいと思っている。

ガンに寒さは天敵…ゲッソリ
は、置いといて…えへへ…

今の生きる1番の希望が、来月のハワイ旅行である。
で、少し前に思ったのが、その旅が終わると、腑抜けてしまうような気がした。
だから、次は何を希望に持とうか、と考えていて、思いついたのが雪山雪

子供たちと一緒に滑りたい!
その夢が膨らんだ。

スタッドレスさえあれば、日帰りででも、週末に連れていける。
コストコのタイヤはリーズナブルと聞くので、店内を見渡したが、
全くわからないので、店員さんに聞いた

「スタッドレスの寿命は?」

「まぁ3年くらいですかね」

俺より長いな!笑い泣きまぁ、そりゃそうかw

今年、何度行くことになるかわからないが、
今年で終わってしまったら…要は、来年のシーズン時に僕が死んでいたら明らかに、損な買い物。

まだ10月なので即決はしなかったが、
どこかで買うことは決めている。

だから、僕は、
3年間は死ねない!
来年も、再来年も必ず行く!
末女のボードデビューも見届ける!

そう、その希望こそが、1番の薬なのかと。

この“希望”に関して、
2つほど述べたい。

まず、僕が考える“希望”は二種類存在する。
これまでの文でも、違いがわかっていただけるだろうか。

手段という意味の“希望”

目標という意味の“希望”

これまでの文でいうと、
前者が、抗がん剤に希望を持つ

後者が、3年後も娘たちと滑る希望

僕は先程、
「希望を作ることに尽きる」と表現した。

そう、
持つ希望と、作る希望は違うと考える。

前者の“持つ希望”
そう、抗がん剤という選択を迫られ、どちらかを選択したが故に、持つことになる希望。

人生は選択の積み重ね。
選択を迫られて、希望を持つための選択をしていくので、
自ら動き出さなくても、手にする希望。

それが、“手段という意味の希望”

後者の、“目標という希望”は、
作るものだから、自らが動き出さないと作れないものだと思う。
動くのは行動面だけでなく、心も動かす必要がある。

僕は、作るべき希望こそが、ガン治療にとって必要だと強調したい。

立ち止まって、目の前に選択を迫られて、選んだ道に見出す希望。
待って、
選択して、
手にする希望…
もちろんこれも大事なことには間違いない。

ただ、自らが動き出し、作り出す希望こそが、
生きていく上で本当に必要な希望なんだと思うようになった。

あいかわらず、
偉そうに語るよねー汗

寛解してたら説得力あるけど、
まだステージ4の末期ガン患者が、偉そうに今持つ考えを述べているだけ汗

ただ、
進行はとまっている!それは事実!!
1年前の主治医は、今、この時期の僕は、
ベッドの上にいることを想像しただろう。

だから、引き続き語る。。。

僕は
生きる希望を作り続けたい。

偉そうに言ってるが、
今でも、
そう思えないこと、
行動にうつせないこと、
希望が、逆にまぶしすぎて目を閉じてしまうことも多々ある汗

でも、逃げたくない。

とにかく生きたい。

だから、自分に嘘をついてでも、無理矢理にでも行動に移して、今後も希望を作り続けたいと思う。

死ぬまでにもう一度、カナダに行って子供たちと滑りたいなーねー

あと、またいつか報告できればいいが、
全く違う角度から、生きる希望を作れていることにワクワクもしている最中てへぺろ

前回の投稿、少し重かったのか、
励ましのメッセージ、多くいただきましたにこ

大丈夫です!
僕は、二面性ある中、元気に過ごせてますすまいるすまいるすまいる

いつも僕の、自己主張が強い文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
こんなけ偉そうに言うてて、
「スタッドレスタイヤ…最悪の時は、メルカリで売ってな」
ってこっそり嫁に言うヤーツwww

ま、ええかニコニコ

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪