家族団結


末期がん告知されて 372日


日常に戻りました。
2018年11月は僕の人生の中で、すごく意味のある1ヶ月間だったと思います。

復刻祭。
2週間のハワイ旅行。
ガン宣告から一年。

その中で、一番の出来事は子供達にやっと全てを打ち明けれたこと。かなニコニコ
これは僕にとって大きな出来事となりました。

長女への告知のことは、前回のブログでも書きましたが、
次女にも2人きりで話しましたすまいる

やっぱりしっくり来ないのかな?
こんなに元気なパパが死ぬなんて想像もできないからかな?

全然、悲しそうでもなく、平然と聞いている様子でしたえへへ…

余命宣告までのことを打ち明けることは、
すごく悩みました…
本当に何が正しいのかわからなくもなり、
どうするべきか見えなくなりそうな時もありました。

打ち明けた現在、正しかった にこ
と心から思えています。

あくまで、現在の心境ではありますが。。。

これから、子供達の心の変化が
どうなっていくかはわからないので、本当に正しい判断だったのかは、
もちろん、これからの経過観察だとは理解しているつもりです。

でも、今のかんじ、家族の雰囲気、僕の心。
娘達の様子。

打ち明けて正解だったと思います!

すごく楽になりました。

僕が気持ち的に楽になるために、子供に伝えた訳ではないですが、
今の僕が、楽になり、前向きになることはすごくいいことですよね?!

やっぱり、僕は変な父親なのかな?
僕と子供の関係性、接し方って、一般的ではないのかな?

そう思う理由は、
打ち明けて以降、平気で子供の前でも
ブラックジョーク言っちゃいますおーっ!

で、つっこまれます。
流しツッコミされます。

「…ま、パパ来年にはおらんけどな」
「はい、はい。」
って汗

あんまりよくないことなのかもしれませんね。一般的には。
でも、僕らはそれで大丈夫なんです!

きっと子供達も、それくらいの接し方の方が、安心してくれると思うのですねー

僕はもともと、子供との接し方は、
友達以上恋人未満的なかんじ。
そして、マインドはオープン!

イメージは、フランス人的なかんじ
フランス人のこと全然知らんけどw

平気で、
好きな子おるん?とか、
おっぱい、まだ大きくならんなー?とか言いますえへへ…
チューもいっぱいします。
アホなことも全然します。

そんな中でも威厳を保てているのは、嫁のおかげだと思います。

表面的には僕のことをけなしたりはしますが、
嫁の僕への接し方のおかげもあって、そんな接し方でも、
威厳が保てているように思います。

世間一般的な親子ではないのかな?とは、少し思いますが、
結局、世間一般的ってなんなの?とも思いますね。

そう、
親子関係だけではないですが、
結局は当事者、本人達が築き上げていく関係性が大事ビックリマーク
だと思うタイプの人間です。

だから、
僕らの場合、
僕の病気のことを打ち明けて、今まで唯一、クローズしていた話を
オープンにできたことで、また、より、家族が一致団結できたと思いますウシシ

で、この、話で除け者にしていた
4歳になりたての末女・・・
との昨日の会話。

2人きりで、
誕生日プレゼントを買いに行ったときの会話・・・

「プレゼントありがと!パパ大好きやよ。」
「パパも愛してるよーーー」

「でもさ、パパ死んだら肩車してくれる人おらんくなるなー」

・・・
唐突な死の会話にとまどう…チーン

やっぱり、4歳とはいえ、
彼女なりに色々理解してるんやね。

「で、もしママも死んだらさ、うーん…
ま、3人(姉妹)で生きて行くしかないっかにこ

ワロたw

 

4歳児、侮るべからず笑い泣き

次女は次女で、
こっそりママに、
「パパ死んだら貧乏なるよな?」とか言ってたらしいえへへ…

実は、長女と次女が2人でシャワーを浴びながら、
「パパの半年(余命)のこと聞いた?」
という会話も丸聞こええへへ…

聞き耳立てたけど、全部聞き取れなかったし、
まぁ明るく話してはいたから大丈夫だとは思うけど。。。

 

うん、これからよね。

これからちゃんとみんなと向き合い続けて、
告知したことが自己満足にならないように、
彼女達にとって、最善だったと言えるように、
過ごしていきたいと思いますイヒ

ちなみ!!
パパ生きてても、
もうそろそろ貧乏やよえーん

うん、
また、ガンとお金のことは書きたいなーとは思っていますねー

とか、ブログを綴っている中…

娘たちのことを思って、
ブログを綴っている中…

女子たちは、
テレビの中のキンプリに夢中。

なんやねんえー

ま、元気ってことね星

うん、ま、ええかニヤリ

 

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪