入院・手術について


末期がん告知されて 382日


11日~15日(予定)まで入院します。
入院することはこれまでのブログでも書きましたが、
詳細はきちんと書いていないので、心配の声や、勘違いしている人もいるので、
今日はそのことについて書きますにこ

また、だいぶ前なので、僕すら記憶も薄くなっていますが、

前回のCT検査後、
外科の先生との話をしてから、愚痴ったブログ で書いた、
気付けていなかった事実にも、触れつつ、今の状態を記録します。

また、日常でのネタは、
だいぶ溜まってる(ブログさぼりすぎえへへ…)
ので、入院中、暇なときにでも更新したいと思いますニコニコ

では、
小学生の娘に説明するイメージで柔らかく書いていきます。

ちなみ相変わらず長くなると思いますので、
興味ある方だけどうぞすまいる

腹膜播種
この言葉、当たり前のように書いていますが、
そーいや、はじめ、読むこともむずかった。

ふくまくはしゅ

と読みます。

腹膜とは
胃、肝臓、大腸、小腸などの内臓の表面を覆っている膜。
逆に、それら内臓が入っている空間、ようするに腹膜に包まれている空間を
腹腔(ふくくう)と言います。

播種とは
作物の種子をまくこと。と辞書にあります。
また、種をまいたように細菌または癌細胞などが体内に分布すること。とも。
その言葉通り、

腹膜播種とは
腹膜に、ガン細胞、またはその種が、撒き散らされることを意味します。

腫瘍が臓器の壁を突き破り、お腹の下までバラ撒かれるイメージ。

もちろん僕の場合は、その腫瘍は悪性新生物、ようはガンのこと。
それが胃を突き破り、腹膜にバラ撒かれている状態。

スキルス胃がんの人は特に多い。
スキルスの場合、胃の表面にガン細胞ができるのでなく、
浸透して行くかんじなので、すぐに突き破る汗

この腹膜播種があるかないかで、寿命は大きく変わる。

理由は大きく2つ。
①バラ撒かれて複数のため、取り除くことが困難
②取り除けたと思っても、それは芽であって、種の状態で眠っていることがある。そのため、転移、再発の可能性が大

そう、
この種と言う表現は、非常にわかりやすい。

僕の気付けていなかった事実
先月、初対面の外科医との話で知った事実とは・・・

僕の場合、
今確認されている腹膜播種の部分、ようは、芽が出ている部分が、
原発の胃から、かなり遠いところに確認されるているらしい。

ようするに、そこまでバラ撒かれているなら、
その途中、胃から播種の間に種がバラ撒かれている可能性が非常に高いと。
目に見えないガンの種が。

うん、すごくわかりやすい。

それを聞いた時、非常に納得。
原発の胃を取っても、無意味だよ~~~
という意味、すごく納得。

バイキンマン倒しても、
かびるんるん、
めちゃめちゃおるやん!
みたいなおーっ!

 

だから、腹膜播種が確認された人は、
手術をするのでなく、全体のガン細胞を減らすために、抗がん剤治療が一般的である。

手術でガンを取り除けても、
抗がん剤治療する理由もここにある。特に内臓のガンはね。

ここまで大丈夫?
そこの頭の悪いキミ。ツイッターの登録の仕方もわからないキミよ!!
ついてきてるか?ゲラゲラ

漢字いっぱいやからって、
途中で読むのやめるの、やめやーーーにやり

うん、
で、今回の僕の手術。もちろん胃を取る手術ではない。
ただの検査です。
検査手術です。

審査腹腔鏡というものです。
検査と言っても、
正確には、腹腔鏡下試験開腹術と手術に分類されます。

お腹の数カ所に穴を開けて、細い内視鏡(腹腔鏡と呼ぶ)
カメラを入れて、中を確認する。

現代はCT検査やMRI検査など断層撮影技術が進歩したため、
単に観察するのみの腹腔鏡検査の必要性は少なくなったとは聞く。
ただ、腹膜播種はCTだけでは確定、断定できないチーン

よく聞く話だが、
胃を全摘出した後に、腹膜播種が確認されるケースも多いと。
ほんと、厄介なやつなんですよ。

僕は、その厄介モノが、CTですでに確認されている。

あるサイトで目にしました。

審査腹腔鏡のリスクは、
全身麻酔を要する侵襲的検査であるにもかかわらず、
腹膜転移がみつからなかった場合にはまったくの無駄な検査となることである

・・・

ということは、
もともとCTで見つかっている俺は、
もっと無駄な検査??

ま、そんなことはないんやけど、
正直、一回だけ本気で、やる必要性を感じないため、
やめようかとは思いました。

痛い思いして、
腹切ってさ、、、

言うてた通り腹膜播種ありましたよー
だから手術(胃摘出)はできませんー
今まで通り、抗がん剤で、これまで以上の奇跡が起こることを祈り続けて下さいー

って。さ。

結果がわかっているのに、
からだ傷つける。ってさ。。。

それなら、娘とスノーボード行きたいんですけどー!!!ガーン

めちゃ悲観的ですけどね…
一瞬ではありますが…

そう思った自分でした。

でも、無駄ではない!と言い聞かせた。

CTに写っているモノ。
前述で悪性新生物と断言したけど、そうじゃないって可能性もなくはない!すまいる

この一ヶ月で、
腹膜播種が消えている
可能性もなくはない!すまいる

うん、無駄じゃない!!
なにより、金もらえる!すまいる

手術代で保険おりる!ニヤリ
体張って、金稼ぐ!

腹の穴?!
傷?!
なんぼのもんじゃい!

スノボー代稼ぐでーーー!!ウシシ

ま、冗談(半分本気)はさておき、、、
そんな流れで、入院、手術することになりましたw

振り返ると、
この一ヶ月間は、とくに、夢の中みたいに過ごしていました。

ハワイにいる間、本気で生き続けれる感覚でした。
でした…

そう、過去形ということは、
今は、ちょい現実に戻っています。

昨日その現実スイッチが入りました。
正確には、自分でスイッチ入れました。

夢の中から、
急に入院生活になり、
お粥食わされて、人生初の手術室に入れられて、
腹切られて、病人扱いされて…

一気に現実に戻ったら、
頭、パッカーン‼︎
ってなりそうなので、

徐々に現実に戻るために、同じ病気で亡くなられた諸先輩方の
闘病ブログとかを拝見してました。

久しぶりに死を鮮明にイメージしました。

僕のリアルな状況を思い出しました。

入院・手術をやめようかとも思ったのはそーゆー心情も含めてであることは
事実、本音ですが、
いやいや、何パーセントあるかもわからない奇跡。
それ起こすためには逃げてちゃいかん。と。

余裕、余裕!!ウシシ

現実を見つめ、しっかりと戦い、腹切って、お金稼いできます♡

プロに撮ってもらった写真データ、やっと届いたすまいる
めちゃいい写真だらけ!

プロフィール画像もしれーっと変えましたよすまいる

最近あった末女との面白くて、
愛おしい会話。のお話。
書きたかったけど、
相変わらず長くなったので、明日か明後日か、入院中か・・・
ま、生きてる間には書きますねw

こんなブラックジョーク、
娘たちの前でも普通に言えるようになったーウシシ

言いすぎて、

あっそ。
って言われる・・・えーん

そんなんでいいんかな?

ま、ええか爆  笑爆  笑爆  笑

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪