[152]消滅の奇跡


末期がん告知されて 403日


1週間が長かった。
昨日、病理検査の結果を聞いた瞬間、
流れ出た涙が、1週間の緊張を物語っていた

泣くつもりなんてなかったのに、

止まらなかった・・・

いや、1週間じゃない。

この1年…
長かった・・・

基本的に、人は年をとればとるほど、
年齢を重ねるほど、1年は短く感じるはずだ。論理的には。

だって、5歳の子の1年の長さは、
その子にとって、人生の1/5。

80歳のじいちゃんにとったら、1/80。

どちらが長く、短いかなんて、小学生でもわかる。
たしかに、子供の頃の1年なんて、とてつもなく、長く感じた記憶がある。

年の瀬。この時期、

街のどこにいても、聞こえてくる。
「もう、一年。早いね」

そりゃ、去年よりも、1年が早く感じるのは当たり前の現象と言える。

ただ、それは論理的な話。
数学的な話。

心理的には別なのかと。

いやーーー
この1年。
34年近く生きた人生の中で、ダントツで長かったのかもしれない。

うん、長かった…

 

人生80年と仮定すると、
僕にとっての2018年は、1/34ではなく、
80/34という、意味のわからない数値として、
表してもおかしくはない。かも。

死ぬと言われて、
死を覚悟して生きた1年。

これまで測ってきた“ものさし”とは
違う“ものさし”で測った結果だ。

辛かったからかな。

いや、
逆に楽しかったからなのかな。

長かったよ。

 

泣くつもりなんてなかったのに、
病理検査の結果を聞いた瞬間、
先生の

「結果、ガンは無くなっていたよ」

の言葉が耳に飛び込んだ瞬間、

まさしく走馬灯のように、
頭に駆け巡った。1年間の記憶が。

しばらく、話せなかった。

ここしばらく
泣いていなかったからか、
本当に泣くつもりがなかったからか、
恥ずかしさからくるものなのか、
涙がこみ上げた瞬間、

椅子を回転させ、
先生とCRCに見られないように、背を向けて泣いた。

2人には背を向けたが、
隠したつもりだったが、
振り向いた正面には嫁がいた。

 

嫁も泣いていた。

それにまた泣かされた。

 

ほんとうに「まさか」な結果。
奇跡としか言いようがない。

僕の投稿を振り返ってもらえばわかるが、
そもそも腹腔鏡検査に期待なんて持っていなかった。

少しの期待はあるように記したが、本音は、全く。

腹切って、
癌が存在することを確認する作業。

それいる?

それならボードに行きたいと思い、ほんとうに一度、
嫁にも、検査をやめようかと、相談すらした。

もちろん、生き抜くことを諦めていたわけじゃない。

ガンと共存する人生を送り続ける感覚だったと思う。

期待することが辛く、
期待を奪われ続けることを恐れていた結果かもしれない。

消滅ではなく、共存を強く意識していた。

そんな中、まさかの消滅。

ガンを宣告されたときもそうだが、
ほんと、人生、何が起こるかなんてわからない。

とにかく
今の僕が言いたいことは2つ。

まずは闘病中の方、その方を支える人たちへ。

「泣いて下さい
そして
笑ってください

大人ぶらずに子供になればいい」

 

この一年、いろんな本も読み、
様々な方の闘病記やブログも拝見した中で、
「笑って免疫力をあげる」という考え、言葉は、
もはや定型文かのように目にする。

でも、ほんと、コレなんだと思う。

僕は完全に標準治療。
※治験薬の詳細を知りたい方はDM下さい

その中で、成し遂げた奇跡。結果。
特別なことなんて、していない。

泣きたいときに泣いて、
笑いたいときに笑った。

逃げたいときには逃げて、
挑みたいことには挑んだ。

また、そんな生活において、
細かに実践してきて、過去の投稿にも記載がないことは書ければいいと思ってるが、
ほんと、特別なことはしていない。

本来、
人としてあるべき状態で過ごせたこと。
なのかなって。

そーいった意味で、子供たちには一番感謝している。

ごめん、嫁よ。
やっぱ一番のありがとうは子供やわにこ

子供たちが、
本来の人としての生き方に気付かせてくれたのかな。

笑って、泣いて、
楽しんで、悲しんでって。

ありがとう。

そう、
言いたいこと2つ目は、
僕に携わってくれた全ての方。
オフラインの人たちはもちろん、
オンラインの方々にも向けてです。

「ありがとうございます」

全ての方に心から感謝致します。

昨日、ブログに先駆け、
ツイッターでこの朗報を報告しました。つぶやきました。

ブログはコメント機能をオフにしてますが、ツイッターはできます。

ほんと、多くのメッセージが…

なんで?
なんで、顔も知らん、
こんな僕のことで、そんなに喜んでくれるの?
祈っててくれたん?

正直、理解しがたいです。

嬉しすぎます。

ガンの宣告を受け、
ブログを始めて、出会えた人たち。

オンラインで励まし合うなんて、
それまでの僕の概念にはなく、バカにしていた部分も、
今となっては認める部分もある。

本当にたくさんの勇気ももらえたし、パワーもいただけました。

絶対に生き抜きますので、また、パワーください。
貰えるものは貰いたいタイプのバリバリの関西人です。
よろしくお願い致しますすまいる

 

そして、
直接、僕を励ましてくれた人々ですよね。
本来、直接ご報告したい人がたくさんいます。

いすぎて、無理です。
このようなご報告になり、本当にすみません。

どれほどの人が、涙してくれたことか。

幸せ者です。
僕は。

生きている間に、
こんなにみんなの愛を感じることができて、
そして、
まだ生きれそうなんですから。

生きることで、恩返しします。
この恩をお返しします。

まるで寛解したかのように感謝を述べていますが、
ここからなんです。

もうすでに手術した後の生活にも
ビビってますし、不安だらけです。

胃がなくなり、
食事もろくにできなくなる可能性、
その中で、再発・転移を恐れ、抗がん剤治療も受け入れなければならない

胃の全摘によって、
命を短くされた方がいらっしゃることも、承知している。

ここからなんです。

大丈夫!!
ポジティブですよ!
生き続けて、本当の奇跡、見せてやりますよ!!

生き続けるだけで、恩を返すなんて、
なんておこがましいことなのか…

でもいいですよね?
ま、ええか、ですよね??にこ

今後ともよろしくお願い致しますアロハ

 

昨日

病院からの帰り

助手席で、

嫁がずっと泣いていました

不安やったよな。

全然、死ぬ気せーへんよ。
なんやかんや生き続けるやろー

って俺に言い続けてたくせに、

その涙見たら、わかるよ。

不安やったよな。

ごめんな。

これから、まだ生きそう。

ん?

あ。
それはそれでごめんなニコニコ

まだ楽はさせへんよぶー

なんやかんや一番の問題児、生存宣言ウシシ

良い年が越せそうです。
皆様もどうか良い新年をお迎えください。

ありがとう。




【最後に】読者の皆さまへお願い

お願いです。ご協力下さい!

アクセスを増やしたいです!

具体的には

・暇な時にご覧いただきたい!
・拡散希望!


アクセスを増やしたい理由
アドセンスってなに?日記で稼げるの?アドセンスでの目標

僕が現時点で、発信しているツールは3つ

・当サイト
・アメブロ
Twitter

使い分けとしては、

◆当サイト

https://igan2017.com/

基本的に、このサイトで色々発信しております。

「日記」だけでなく、闘病の記録や、情報まとめ、また、旅行記や、ブログ運営に関することも、こちらで発信しています。

当サイトはもちろん無料でご覧いただけます。

更新時における通知機能などは、搭載しておりませんが、Twitterと連携しておりますので、更新時にはTwitterに通知が行くようになっています。

◆アメブロ

https://ameblo.jp/coconano-no/

ブログをはじめるきっかけですし、アメブロのみで応援してくださっているアメブロユーザーの方も多数いらっしゃるようなので、今後も、最低、月23回は更新していくつもりです!

こちらもTwitterと連携しています。

Twitter

アカウント@igan2017

文字数も制限されていますし、端的な思いや、早急な報告、状況を文字通り「つぶやく」かんじになると思います。
体調がすぐれないときは、Twitter利用が増えると思います・・・汗

当サイト、アメブロとも連携しているので、ツイッターを登録していれば、すべての発信をご覧いただけると思います。

僕きっかけで、わざわざTwitter登録して下さった という声も聞き、本当に嬉しく、そんなお言葉はおおきな支えになりました。
発信専用アカウントで、フォロー返しは一切していませんが、ご了承下さい。

そうた
僕なんかの発信でみなさまに与えられることなんてないと思う反面、
僕だからこそ、伝えれることがある!

という真逆の二つの思いがあるのが本音です!


みなさまからのレスポンスは、

Twitterでのコメント、いいね
・アメブロのDM、リブログ

にて、すべて読ませていただいております。

返信できないことが大半で、申し訳ないです。が、本当にすごく励みになっているのは事実で、感謝しております。ありがとうございます!

なにぶん、勝手な人間で、自分のことが好きで、若輩者であり、受け手のみなさまに不快な思いをさせる表現はなくはないと思います。ただ、心無いコメントだけはどうかご遠慮ください。スルーしますが、わりと気にするタイプなんでw

間違った情報などに対する指摘や、助言は大歓迎です!!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。       そうた

 




The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪

最新記事 by そうた(そうちゃん) (全て見る)