このブログについて


ブログを始めたきっかけ

2017.11に人生で初めて“ブログ”というものを書きました。

きっかけは、ガンになったからです。

正確にいうと、ガン告知を受けた日ではなくて、「スキルス胃がん」で、転移ありの「ステージ4」いわゆる「末期ガン」告知を受けた日からブログを始めました。

当時のブログにも書いている通り、ブログなんて書こうと思ったことも、基本的に見ることもなかった僕です。“闘病ブログ”を始めようと思ったのではなく、周りの人々、お店のお客様に向けての報告が一番の目的ではじめました。

もちろん、ブログの知識なんてなかったので、聞いたことはある「アメブロ」というフレーズを頼りに、なんとなく登録し、なんとなく書いてみました。

こうして、何気にはじめたブログですが、日を追うごとにブログを書く目的が変わっていきました。ついには、今こうして、WordPressで自分のブログを開設してまで書いています。

不思議なものです・・・笑

今日はその気持ちの経緯や、ブログを引っ越した理由、ブログとは…と、誰が興味あるねん?!レベルのことを書いていこうと思っています。自己満足記事です。

よろしくお願いします!


変わっていったブログの目的・役割

過去のアメブロの記事は、このブログ「32歳で末期ガン」に全て移しました。闘病記のカテゴリーでご覧いただけると思います。当時からご覧いただいている方、読み返していただけた方がいるならば、お分りいただけると思いますが、徐々にブログに対する考え方が変わっていきました。

それは、僕自身の病状・状況の変化に伴うものでもありますが、どちらかというと、読者、フォロワーさん、そして周囲の知人・友人の反応に左右されたという方が正しいと思います。

さすが、アメブロ。そして、その中でも人気の闘病カテゴリー。正直、僕の当時の印象にも強くあった。「アメブロ=小林麻央=ガン闘病記」

想像以上に読者数も、アクセス数も増えて、僕の意識も変わっていった。

そして、お会いする人の反応もしかり。友人・知人・お客さん…こぞって久しぶりの再会の時にはブログ見てるよ!」が最初の会話になった。

ブログに依存していたわけじゃない。今もそう。そこは声を大にして言いたい!ただ、ガンになり、生活も激変し、仕事柄もあるが、人と会う機会も激減した中、全ての人たちとの繋がりのツールになったことは確かである。

そして、報告・気持ちの整理ではじめたブログの役割が、自分の存在・生き方を肯定してくれる役割を持つようになった。それは、僕の闘病生活の支えの一つになったし、奇跡の復活に向けて必要だったモノとも言えるだろう。

闘病ブログは諸刃の剣

いつかのブログのタイトルにも書いた。たしかに、大げさでもなく、ブログはいつの間にか、僕の闘病生活において必須アイテムとなった。ただ、何事にもメリットがあればデメリットがある。長所があれば短所がある。

武器にもなれば、凶器にもなる。そう、まさしく“諸刃の剣”だ。

そう考えた理由、詳しい詳細は当時の思いを綴っているので、興味があれば見ていただければいいが、1年以上もブログを続けていれば、気持ちの面で書くことがしんどくなることもあった。そこには色々な要素があったし、それが、ブログ引越しのきっかけにもなったので、また後述するが、ただただ自分の思いを“ぶん投げる”ことができなくなっていったのは確かだ。

諸刃の剣の解釈は、書くことだけじゃなく、読む側にとっても言える。特に闘病ジャンルではその現象が起こると思っている。実際に、僕も人のブログを読んで「焦ったこと」「辛く思ったこと」「イライラしたこと」など負の感情を抱くことは経験した。

アメブロには(だけではないが、その他ブログサービスを含め)、荒らしというモノ(物・者)が存在する。本当に精神疾患の人もいると僕は思っているが、アクセスを増やしたいがために、炎上するようなコメントを書いたり、人を逆撫でさせるような表現をわざとしたり…。匿名がゆえになんでもありな世界になってしまっている。

実際に、末期ガン患者に、「死ねばいいのに…」や、病人を支える家族に「保険金入るね」など、人間が書いたとは思えないコメントも目にしたことがある。

もちろん、自分で作ったプラットフォームでもあり得ることだし、される可能性は十分にあるが、ブログサービスの場合は、登録もしやすいし、コメントもしやすいし、手軽にはじめれるというメリットが、逆にそんな心無い奴たちを生み出しやすい環境を作っている。

僕は、自分の性格も理解して、

そうた

僕はすごく“気にしぃ”です

ブログ開始当初から、変なストレスを感じたくなくて、コメント欄も閉じたし、途中で「いいね!」の共感ボタンも閉じたので、直接的な被害にはあっていないが、人のものを見ても、決して気分がいいものではないし、何度もイライラしたことはあった。

ブログ引越しの理由

理由はいくつかあるが、まず、そもそも引越しとは何か?興味がない方にとっては本当にどうでもいい話をする。

先ほどから言っている「アメブロ」正式にはアメーバブログや、はてなブログ、ライブドアブログなど、世の中には無料ブログサービスがたくさんある。

各サービスにはデザイン性や、SEO的なこと、アフィリエイト、いわゆる収益化のことにはここでは触れないが、色々な比較材料があり、各社サービスは様々だ。

ここで触れたいのは、僕が現在利用しているWordPressとの違いなのだが、

簡単にいうと、

•無料サービス=記事を書くだけ

•WordPress=イチから全て作り上げる

厳密にいうと少し違う部分もあるし、WordPressもブログサービスの一つなので、少しややこしいが、この解釈でもいいと思う。

もっとわかりやすいようにここからは無料サービスを「アメブロ」と仮定して書いていくが、僕的な解釈を表現するとこんな感じ。

•アメブロ=マンション

•WordPress=一軒家

もう一つ違う観点から・・・

•アメブロ=デパート、百貨店

•WordPress=個人商店

とりあえず、なんとなくで伝わってくれればそれでいいw

アメブロは、マンションのように“側”があって、一室に入るだけ。そして、百貨店のように“他の店舗”もすぐ横にあるので、よそ見もしやすい。

要するに、始めるのも比較的簡単で、人の記事を覗きやすい作りになっている。

闘病フロアに入ると、自然と他の闘病者のブログが気になってしまう。

アメブロはSNSだと言っても間違いではない。

その点、WordPressでイチから作ったブログは、個人商店みたく、目的がある人がわざわざ来店・訪問する。そして、一軒家のようにメンテナンスも全て自分でおこなう必要がある。その分、人の影響をあまり受けにくい。と言ったイメージ。

まず、そこからくるものが、引越しの理由の一つだ。

1.財産として残したい

財産とは、経済的価値を持つ財という意味が含まれるが、その意味ではない。

金銭的にではなく、精神的に価値のあるものという意味で書いている。

前述にあるように何気にはじめたブログだが、書き続けていくうちに芽生えた感情、役に立ったことがある。

過去の思いを確認する作業

ブログを見返すことで、取り戻せた勇気、希望がある。もともと日記とかも書いたことがないので、この感覚はなかなか持ったことがないものだった。

いや、それに近い感覚ならばある。SNSだ。

Facebookやインスタだが、過去の投稿・思い出が与えてくれるものは何物にも代え難いし、もっと現実的なことを言うと、写真の保管などには助けられる。なんでも携帯・スマートフォンで撮影するこの時代。写真データ量はハンパない!

几帳面な僕は、携帯にずっと残すことなく、ある程度整理して、パソコン、ハードディスクに残す作業はするようにしているが、そのデータを見返すことはあまりない。でも、SNSにアップした写真は見返すきっかけもあるし、見返しやすい。

話がそれたが、ブログを残すことは気持ちの保管の役割を担っている。それはいわば、僕にとっての財産であり、子供達にもいつか伝えたいモノである。

アメブロは財産にならないのか??

いや、なるだろう。実際にアメブロ=SNSと仮定すると、先ほど述べたように、逆に財産として見返しやすいと言えるだろう。

しかし、現実的には考えにくいが、100%ありえない話ではないのが、アメブロがなくなったらどうなるだろう。

アメーバがブログサービスを廃止することになったら…

Facebookが潰れたらどうなるだろう…

これまでの財産、僕たちの思い出は消えて無くなる。

そう、管理してもらっているがゆえに管理してもらえなくなったら消滅する。

マンションに住んでいて、建て替えが決まってしまうと出ていくしかない。
百貨店が潰れてしまえば、いくらゴネても店舗は撤退しないといけない。

管理も自分ですれば、その可能性はなくなるのである。

実際に、規約違反などで、運営側に記事だけでなく、ブログそのものを削除されたという事例はいくつもあるみたいで、そのようなことも避けれるためには自分でブログを運営すればいいだけの話だ。

2.もっと自由に書きたい

基本的に、自由に書いてこれたと思う。ただ、「闘病ブログは諸刃の剣」に書いたように、気遣って書いた部分も少なからずはないし、何より、闘病ジャンルに居続ける気持ちの重さ見たいものは感じつつあった。

ならば、ジャンルを外せばいい話だが、その通りで、ジャンルを外す作業をするくらいなら、他の理由もあるので「いっそのこと引っ越そう」と考えたのである。

このスタイルの方が、「見たい人が見ればいい」の考えに当てはまると思ったから。

3.デザインを自由にカスタマイズできる

既存の無料ブログサービスでできるデザイン変更には限りがある。
イチから作れば、まさに個人商店自由にカスタマイズできる!!

が・・・

そんなスキル、そもそも僕にはない 。

完全にWordPress初心者です。自分がしたいようにカスタマイズするなど、まだまだ先の話。
でも、割とできている方じゃないですか?!完全独学にしてはなかなかな出来なはず!

そうた

褒めて♡

昔に、自分の店のホームページを自力で作りました。ひと月ほどかけて作ったけど、いざ出来上がったら、もう満足していて、更新もSEO対策もせず、そのままどこかに消え失せました。

かなり前の話なので、今回、WordPressをはじめた時は、本当にイチからでした。買った本の手順通りにやっていきました。しかも、入院中にはじめましたw

検査入院の時の3日間で、ある程度の骨組みは出来上がり、そこから放置・・・

胃全摘の入院時に触ろうと思っていたけど、そんな余裕なんてどこにもなかったぞ!!!痛すぎて座るのがやっとやのに!!!

今は、術後から仕事復帰までの1ヶ月の暇な時間なので、こうやって記事を書いたり、カスタマイズしたり。楽しく取り組めております。でも、もっともっとスキルを上げたい!

そうた

大阪在住のプログラマーさん

優しいあなた!

どうか僕に教えて~www

4.あわよくばアフィリエイト

ブログ引っ越そうと思った理由の一つではあるので、正直に書きますね。

長女

そもそも

アフィリエイトってなに?

そうた

簡単に言うと

ネットでお金を稼ぐこと

やで!!

ブログや動画コンテンツなどにweb上の広告を貼り付けて、広告収入を得るシステム。

アメブロをやっていて、よく友人などにも聞かれた。

「ランキングも上位やし、稼げてるんやろ?!」

いやいや、収入なんて発生していませんから~!!!!

たしかに僕もイメージにはあったし、聞いたこともあった。

「芸能人はブログで稼いでる。」「市川海老蔵ハンパないってー」

たしかに、アメブロで言うと、公式ブロガーやらは、アクセスによって収入が発生したり、広告のクリック数に応じて、収益が上がる仕組み・契約があったりする。たしかに市川海老蔵はハンパないw

ただ、一般的にアメブロでみる広告などは全て運営側の広告。
厳密に言うと、2018年12月からアメブロでもアフィリエイトは可能になったので、アメブロでも収益を得ている人はいなくはない。

ただ、僕は一銭ももらったことはない。

もらえるならもらいたい。これ、当たり前の感覚w

でもそんな簡単なものでもないし、悪戦苦闘中。
Googleアドセンス※ここでは説明は省きます の審査に2度落ちている最中です…笑

はじめは、あわよくば…で持った感覚だけど、今はれっき(歴)としたブロガーになることを目標にしている部分はあります!このことは、この後に触れます。

仕事?趣味?

この、「このブログについて」の記事を、ブログ内のどのカテゴリーに入れるべきか、実は悩みました。

末女

パパ、部屋で何してるのー?

そうた

仕事やでー

先ほどした会話です。

めんどくさいので、「仕事」と言うフレーズに頼ってしまいましたが、間違いなく仕事ではない です。小さな嘘をつきました…

仕事=プロ=収入発生

と言う概念からすると、僕は完全にアマチュアです。

1円でも収入が発生すると、「プロだ」と言い切ってやろうと思いますがw

だから、今現在(2019年2月)の僕のプロフィールには新人ブロガーと記載しております。
そうです。趣味です。このブログは現段階では僕の趣味です。
いつか、カテゴリーを仕事に移せるように頑張ってみます!

その前に飽きる可能性はなくはないです経過観察ということでw

生き様ブログ

ここまで、このブログについて書いてきましたが、今思っている感覚での記載です。これからどうなるかは、もちろんわかりません。

ただ、今の思いとしては、せっかくこうして個人商店を構えた[=ブログを開設した]んだから楽しく色々書いていきたいと思っています。

ただの闘病ブログにするつもりはありません。もちろんベースは闘病ですよw

5年後の寛解に向けて生きていくことが僕の生きるテーマですから!

僕の生き様に興味を持ってくださる方はほんのわずかだと心得ています。

ただ、僕が興味を持ったことに興味を持ってもらえることは大いにあると思っています。

前述にある「アフィリエイト」のように、今、僕が興味あることは色々あります。自由な生き方のために、昔かじっていた「投資」の世界にも興味を持っています。旅行に興味がある方に向けて、僕の趣味である旅行記をアウトプットしたいとも思っています。
いつの日にか、文字通り必死に生きた日々、起こせた奇跡に自信を持って、書籍にもまとめたいという夢もあります。

色々書いて、精神的な財産を築いていきたい。

今の僕の思いです。

たまに覗いてやってください。
いや、毎日覗いてやってください♡

ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪

最新記事 by そうた(そうちゃん) (全て見る)