癌サバイバー必須アイテム?!がんになって揃えた物!買った物!!


今回は、がんになってから治療のため生活のために購入したものをまとめてみようと思います!

というのも僕は、amazon教で、amazonプライムに登録して以降、欲しいものがあったら基本的にamazonで「ポチッ」と購入してしまうのですが、プライム会員なら、送料も無料だし、翌日に届くし、めちゃめちゃ便利!

しかも、いつの日からか、プライムビデオなんかできちゃって、月500円なのに、受け取れる会員特典が多すぎて、こういう会員登録系で、はじめてと言っていいくらい、「得した感」を持った!と言ってもいいくらい。

そうた
もうすぐバチェラー3はじまるっ!!

よかったら、無料体験もできるので、登録していない人、是非試してみて!↓↓↓↓↓

 

そうた
って、amazonの宣伝をしたいわけじゃなくて・・・笑

最近、amazonの購入履歴を遡って見ていたら・・・

 

 

2017年11月21日って、末期ガン宣告された日!!
ほんまにこの日に早速、amazonで本買っちゃってるでしょ?!笑

たしか、宣告されて、会計までの待ち時間やったかな。嫁と二人。
二人とも携帯をいじりあさって、調べまくったな。。。
とにかく、自分たちにとって都合のいい情報に出会いたくて、ひたすら調べて、ビビるほど、引くほどネガティブな情報ばかりに行き着いて・・・

そんな過酷な時間の中で、落ち着きを取り戻したかったのか、なぜか、この本を買おうと思ったのよね。笑




前置き①

また、話が脱線した感がありますが・・・

とにかく!購入履歴を見ていただいてわかる通り、この時期は、闘病生活を過ごすべく、色々なものをamazonで購入したんですね。
もちろんamazon以外でも買ったものもありますし、同病や、同病でなくても、闘病生活が始まってしまった方の少しでも参考になったら・・・と思い、まとめてみようかと。

実際に、このあいだの、

ガン消滅はコレのおかげ!?【必見】「奇跡のジュース」レシピ公開!!

この記事の反響はすごくあって、コメント、ツイッターDMもたくさんいただきました!
僕なんかの経験が、誰かのお役に立つのかな。。。は謙虚バージョンの意見で、

そうた
「奇跡のがん消滅男」の経験を教えちゃる!!

と意気込んで書いた甲斐がありました!笑笑笑

ま、結局のところ、どう感じるのかは、読み手の自由なわけで、僕が僕の経験を発信することは、決して無駄なものではないのだ!と認識させられました。

そんなこんなで、闘病生活において、「こんなものが役にたったよー!」「便利だったよー」「このおかげでこんな成果が出たよー」と、書いてみようかと思います!

また、闘病する人本人に向けてだけでなく、それを支える周りの人にとっても何か参考になればいいかな。
僕は闘病者本人だけど、きっと周りのサポーターの方って、大変って思うことは今でもあって、「何をしてあげればいいのか」「何が必要なのか」って、本人じゃないからこそ、きっと難しくて。案外、本音を言わない闘病者も多いだろうし…w
ましてや、距離感が若干離れているサポーターにとっては、「何かしたいけど、何をすれば・・・」という感覚はきっとあるはず。

また、僕自身、『もらって嬉しかったもの・お見舞い品』についても、あらためて書いてみようとは思いますが、今日は、自分自身で揃えて、役に立ったものをご紹介したいと思います!!

前置き②

なんとも前置きが長かったですが、もう1つだけ・・・笑

相変わらず長いわね

「すみません」・・・笑
ま、本題だけ見たい方は、目次から飛んでいただいたら言い訳で、少し、書きたいことがあるんですが。

今回の内容「がんになって揃えた物!買った物!!」は、最近のCT検査結果の前に書こうと決めた内容でして、本当なら、もっと粋がって、「がんが治った奴の粋がり情報」として書こうと思っていたのですが・・・
なにぶん、腹水が確認されて、黄色信号が灯ったわけでして・・・

参考:腹水ってなに?胃全摘手術後に腹水がたまってしまいました。

でも、だからこそ、断りを入れておこうと思います!!

そうた
基本、『治ったスタンス』でいきますよ!これからもwww

実際に、今、生きれていること自体、1年半前の僕にとっては大きな事実であって、もちろん、偶然だったとしても、必然だったとしても、腹膜のがんが消滅したことは、34年の人生の中でも、誇れる経験であることは間違い無いです!!

だから、自信を持った感じで、お伝えすると思いますが、変なツッコミ、苦情は一切受け付けませんので、よろしくお願いいたします!笑笑笑

ランキング順?いや、そもそも順列なんてつけれない。ので、買った順番、時系列順に紹介していきましょう!

腹巻き

僕は、胃がん。そして、腹膜播種。腹を冷やすのは絶対にだめ!!と認識して、すぐに腹巻きを書いました!

1つ買って、2日後に追加購入w
即日配達、配送料無料!アマゾンプライムの特典フル活用www

がんに冷えは天敵!!!!しかも、当時は真冬。ということで、毎日必ず着用していました。この腹巻きは、薄いのに、しっかりあったまって、着け心地も良く、おすすめです!!

マスク

抗がん剤を始めると、必ず気をつけるべきことは、免疫力の低下。風邪もひきやすくなるし、特に冬場はインフルエンザなんて脅威。

僕は、鼻呼吸ではなく、口呼吸で生きてしまっている。これまでの人生で何度も直そうと試みたが、どうしても難しい。

就寝時の口呼吸は、乾燥にも繋がり、ウイルスにもかかりやすくなるので、乾燥を防げて、なおかつ、睡眠を妨げない着け心地を求め、色々探してみましたが、これは想像以上に、当たりでした!!入院中の必須アイテムにもなりました!

マウスピース

これ、特におすすめアイテム!!

先に言っておくと、下に貼り付ける商品は、あくまで参考で、僕も同じ商品のようなものは買って、試してはみましたが、やっぱり、歯医者で作ってもらうことをおすすめします!
少し割高にはなりますが、フィット感が全然違います!!

がんの治療と並行して、以前以上に歯医者には通うようになりました。先ほど、マスクの項目で書いた通り、呼吸だけでなく、僕は歯並びも悪く、口周りの問題はもともと自覚していて、がんになって、いつ入院するかもわからない中、それまで以上にケアすべきだと考えました。

また、『いい睡眠』を求める中、通っていた歯科の先生にも相談した結果、マウスピースを作ることを勧められ、これは本当に正解だったと思います!!

初めは違和感もあり、続けられるか心配でしたが、寝ている時の歯の食いしばりは、相当なものらしく、そのことは身をもって体感!!

当時、胃の痛み、副作用の辛さで、無意識にも相当な力で睡眠時、食いしばっていたのでしょう。寝起きは必ず、顎が「カクカク」鳴っていたのです。

病気じゃなくても、『いい睡眠』は生活の基盤。

いびきがうるさい人も改善されると聞きました。病気で無い方も、是非試して欲しいですし、闘病中の方は、ほんと騙されたと思って、実践して欲しいと思います!ストレス軽減にも繋がっていると、僕は分析しています!

まぁ、半信半疑の方は、↓↓↓のような安価なもので試すのもありですが、やっぱり、歯医者で作る方がおすすめですね!!!

ちなみに、↓↓↓は、つけたら猿のようにブサイクになり、嫁と二人で、爆笑し合うという、治療に必要な「笑い」をもたらしてくれたことには感謝しています!笑




水筒(ストロー式)

これも、地味に活躍してくれました。いや、過去形ではなく、現在進行形です!

がん治療関係なしでも、人間にとって、水分補給は欠かせないことです。
細胞を結びつけるのも水、血液も半分は水。人間(成人)、体重の60%は水である以上、水分補給は「生きるための必須要素」!!

1日、1.5L〜2L飲んでいますか?

食事から摂取する水分をのぞいて、1.5Lです。もちろん、利尿作用がある飲み物、コーヒーや、お酒、ジュースなどを除いてです。

500mlのペットボトル、3〜4本と考えると、わりと多い量ですよね!

「喉が乾いた」と思った時点で、すでに体は脱水状態。喉が乾く前に飲まないといけないんですよね。

僕。今は、ガンガン冷たいものを飲んでいるのですが・・・汗
基本的にがんに冷えは大敵!当時は、冬場だったし、そもそも、抗がん剤の副作用で、冷たいものは全く飲めず。

そんな中、この水筒たちは活躍してくれました!自分が求める理想の温度を維持してくれます!さすがサーモス!!www

ストロー式というのも実は大きなポイント♪♪

思い出すことすらしんどいけれど、副作用でぶっ飛んでいた時、ベットから起き上がることも苦痛。でも、水分は必要な訳で。
ストロー式は、横になりながらでも飲めるし、溢れることもなく、ほんと便利です!!

今でも、これは習慣になっていて、枕元には必ず置いて寝ています。

500mlの容量なので、1日、最低でも3回分は飲むことを今でも心がけて、いい目安にもなって、すごく便利です!
当時、2本買った理由は、副作用で水すらしんどいとき用に、ポカリを入れて飲んでいました。

薬ケース

これこれこれ!!
今も大活躍の薬ケース。

今でも多いけど、1年前なんて、飲んでいた薬は超大量!!
ほんとイヤになるくらい飲んでました。

毎回、袋から出すなんて、気持ちも萎えるし、そもそも持ち運びが難儀。

毎週、小分けにする時間は憂鬱な時間ながらも、逆に、「なにクソッ!!」と奮い立たせる時間でもある。

そうた
昔は、子供達も手伝ってくれたのになー

ま、常時、薬を飲まれている方はみなさん実践していることだとは思いますので、必須アイテムで間違い無いですよね!!
飲み忘れがなくなることも、メリットの1つです!!

スロージューサー

こちらの説明は、以前の投稿【ガン消滅はコレのおかげ!?【必見】「奇跡のジュース」レシピ公開!!】をご確認くださいね!

そうた
この記事↑↑↑をみて、がんでもない友人が、スロージューサーデビューしましたw

まとめ

今現在、思いつくもの全て紹介したんですが、細々とした、決して特別なものではないですよね。もし、「これでがんが治る!」「そんなアイテムが知れる!」と期待して読み進められた方にはお詫びします。

でもね、ほんと小さな積み重ねだと思うんです。
どんな病気でも、治療でも、特に「がん治療」という、未だ全てが解明できていない病気に挑む中、“一気に治る”という概念・魔法のアイテムなんて、ないと思うんです。
それは薬・抗がん剤もそう。

そもそも、抗がん剤を信じる人、信じない人にも分かれますが、一応、信じている僕にとっても、その「抗がん剤」だけで治るなんて一回も思ったことはないし、闘病開始当時のブログにもよく書いていましたが、「病院」「医師」にだってそれを望んだことはないです。

あくまで、「抗がん剤」も「病院、医師」も「民間療法」も、1つのアイテムなだけであって、その『モノ』だけで、病気が治るなんて決してないと思います。

病院はサポートをしてくれるだけ。病気を治すのは自分。

この考えを持ち続けた結果、一時期、抗がん剤に否定的になりかけた時も、治療に悩んだ時も、乗り越えることができたんだと思う。

だって、結局は、自分なんだから。

何かに依存するという考え方は非常にリスクが高い。と思っていて、依存の逆語は「自立」なのかな?まさに、自立した考え方を持つことこそが、闘病生活を支えてくれるのだと思います。

だから、たかが、マスクかもしれないし、たかが水筒かもしれないけれど、僕にとっては大きな大きな必須アイテムだった訳で、そのことを、こうして胸張って、これから挑む人、それを支える人たちに発信できることは、経験者しかわからない喜びの1つだと、実感しています!!

 

僕は必ず治ります。いや、治っています。
どうか、病気に悩む全ての人が前向きに、そして、克服されることを願っています!!




The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪