【伝説日記 vol.13】抗がん剤(ロンサーフ)副作用レポート[4日目〜7日目]心配かけてすみません。


今日の状態・症状

体重:55.4kg (昼、病院にて)

体温 :37.0

痛み :腹痛

副作用:頭痛・吐き気・倦怠感

1クール[7日目]。
ロンサーフ5日服用後、2日の休薬も今日で終える。今日の晩からまた服用が始まる。
体調不良のため、3日間ブログ更新できなかったので、遡りながら、まとめようと思う。




6日目がピーク

前述したように、ロンサーフの服用は5日間の後、2日あける。
[3日目]の状況は前回の投稿で書いたが、[4日目]からさらに副作用は強くなり、[5日目]にはベッドから起き上がるのも辛い状況になった。

[5日目]で、ロンサーフの服用も一時ではあるが、休めるので、次の日の回復に期待したが、[6日目]が一番辛かった。

というのも、[7日目]の今日は明らかに昨日とは違う寝起きで、副作用も全て緩和されている。やはり[6日目]がピークだった。

やはり、TS-1と同じように、約2日間のタイムラグがある感じ。ようするに、服用後すぐに副作用が出るというより、2日後にピークを迎えるかんじ。
そして、薬が抜け始めるのも2日後。といったイメージ。

副作用の種類、症状としても、TS-1の時とよく似ている。

一番は「頭痛+倦怠感」ずっと二日酔いのようなかんじが続いていて、もちろん食欲もわかない。少し違った点は、今回、温かいものを拒んでしまう。
その中で、にんじんジュース、果物(梨・桃)、卵豆腐、アイスクリームなど、頑張ったら食べれるものは無理してでも、摂取している。

水分も積極的にとるようにしていて、下痢になっていないことは唯一の救いだとは思っている。

とにかく、『胃がないこと』『頑張って食事したことによる腹痛』『腹痛が続くことによって起こる背痛や体の痛み』このあたりが、術前とは大きく違う部分で、非常に辛い。

術後のTS-1の服用は、予防という概念が大きく、この同じような辛さを回避するために減薬した。そのことに対しての後悔はないが、

今回は、安易に減薬したくない思いが強く、その気持ちがまた僕を焦らせてしまっていると思う。

昨日は、そんな辛さ…体だけでなく、精神的にもまいってしまい、ネカティブにツイートしてしまった。。。ご心配をかけてしまってほんと申し訳ないです。

 

やはり、2日間も引きこもって、ベッドで寝ていると精神的に辛くなる。不安にもなるし、嫌なことばかりを想像しがち。

去年の闘病時と大きく違う点が僕のそのネガティブ思考を加速させてしまう。

去年とは違う。不安材料。

2017年末に末期ガンを宣告され、早ければ半年、治療をしても1年半の余命を告げられ、2018年の1年間は、その言葉を良くも悪くも鵜呑みにして、闘病生活を続けた。

今思うと、初めての抗がん剤であったオキサリプラチンは、今回のロンサーフ、術後のTS-1と比べても、今までで一番きつかったと思う。あの時は、全てが未経験で、想像しきれない世界への不安も大きく、「死んでしまいたい」と思ってしまったくらい、辛かったことを記憶している。

それに比べて、今は、たかが1年半かもしれないが、経験値を積んだことで、ある程度の予測もできるようになったし、あの時に比べて、自分の体と対話できるようになったことで、その成長は、少なからず、精神を保つ材料にはなっている。

にも関わらず、今回は、あの一番辛かったオキサリの時と同じくらい、精神的に潰されそうになった。

あの時、あの状況と明らかに違う点。

 

あえて生々しく、端的にいうならば、金銭的不安。

 

末期ガンを宣告され、いの一番に行動に移したことが、金銭的不安の解消。
少なくとも告げられた余命までは、「お金のこと」は気にせず、闘病に集中できる環境作りを整えた。このことは今までのブログでも書いてきたし、今振り返っても正しい行動で、がん消滅の成果に大きく繋がったと思っている。

 

 

もし、再発したら、もう無理やと思う

実は、術後からすぐ、心許せる人、仲間にはこう言っていた。

 

本音だった。

もし、再発したら、もう無理やと思う

 

 


2018年の1年間の闘病生活のように、自由に過ごすことなんて不可能だと思っているから。
大好きな旅行も計画しまくり、店も、みんなと会うために営業。だから、しんどいときは休んだし、旅行を優先して、平気で臨時休業していた。

 

有限だったから。あの時の闘病は、有限だったから。

今の僕はどこに向かっているのだろう。
何を優先すべきで、何を目標にすべきか。

見えていない自分に気付いた時、ベッドの上で、全ての痛みを何倍にも感じる自分がいた。

 

今回の再発による闘病と、前回の闘病との大きな違い。

闘う時間の長さ

正確にいうと、その長さの『認識』の違いだと思う。

 

僕はもちろん、今回も奇跡を起こすつもりだし、決して諦めるつもりはない。
ただ、今回再発したことでわかったことは、
たとえ今回、またガンが消えたとしても、僕は少なくとも5年は、闘病生活を送らなければならないこと。

あの時は、とにかく1年間のことだけを考えて生きていた。
有限だった。

今はその考え方に至らない。がゆえに、死ぬ辛さと同時に、生きる辛さを感じてしまっているのかもしれない。

 

 

今日、体調も若干、回復したので、店は営業した。みんな口を揃えて言ってくれる。
「無理しなや。」と。

たしかに、1年前なら平気で休んでいた状況だったと自分でも思う。今朝、いくら回復したと言ってもしんどかったし、万全ではなかった。

無理したと思う。

 

ただ、無理しないといけないから

今“できる無理”をしないことで、僕が生き続ける場合、いつか、“本当の無理”に出くわす可能性が非常に高い。

 

僕は自営業のため、働かなければ収入はない。
収入がなければ、治療も受けれないし、何より、家族を養えない。

正直、今まさに困っているか。と言われればそんなことはないし、貯蓄もまだある。

ただ、少なくとも5年の闘病生活を見越した場合、余裕なんて全くない。

いや、その発想以上に、持ってしまってる感覚は、「死んだとき」のこと。

生きるためにお金を使い切って、あっさりと死んでしまった日には、あの世に逝ききれないだろう。
もちろん、死亡保険と遺族年金とで、最低限の生活を送れる保証は確保できているけれど、親のせいで、貧乏を味わわせるわけには行かない。
僕のせいで、娘たちが“生きていく選択肢”を狭めるわけにはいかない。

 

と・・・色々考えると、
結論『あの頃と同じような闘病生活を送れるはずがない・・・』

 

でも、あの頃のように楽しく過ごせる状況を作らないと、奇跡を起こせないと思ってしまっている。

 

板挟み。
だから、僕は言っていた・・・

 

もし、再発したら、もう無理やと思う

 

 

でも。再発してしまった。

 

無理だとは思っていたけれど、いざ、それが現実になり、考えた末に、僕は『無理じゃない未来を作る決意』を持った。闘うことを選んだ。
だから、今の、この悩みも解決しないといけない。

大丈夫。ちゃんと動くつもりだし、無駄に2日間ベッドで寝ていたわけじゃない。大丈夫!!
いろんな覚悟もしたし、決意も持った!!

そうた
そのことはまた後日、できれば明日書きます


この後、書こうと思ったけど、さっき病院から帰ってきて、点滴も入れて、だいぶ疲れてしまった・・・ので、今日はこの辺りで。。。

 

とりあえず、緊急入院も覚悟したけれど、一応、また数日間、様子を見ることになりました。
痛み止め、副作用止めの薬も大量で、また薬漬けの日々。
また今晩から、ロンサーフ再開・・・

そうた
クソがっ!!!!!

弱音は吐くダサい男ですけど、とにかく負けず嫌いなんで、勝つまでやったりますよ!!!!

ま、こんな程度で弱音吐いてたら、『伝説の男』なんてほど遠いよね・・・
てか、伝説の男って歌あったよな?

そうた
俺、ガッツ石松になりたいのか??
ガッツか・・・

 

そうた
ま、ええかw




【最後に】読者の皆さまへお願い

お願いです。ご協力下さい!

アクセスを増やしたいです!

具体的には

・暇な時にご覧いただきたい!
・拡散希望!


アクセスを増やしたい理由
アドセンスってなに?日記で稼げるの?アドセンスでの目標

僕が現時点で、発信しているツールは3つ

・当サイト
・アメブロ
Twitter

使い分けとしては、

◆当サイト

https://igan2017.com/

基本的に、このサイトで色々発信しております。

「日記」だけでなく、闘病の記録や、情報まとめ、また、旅行記や、ブログ運営に関することも、こちらで発信しています。

当サイトはもちろん無料でご覧いただけます。

更新時における通知機能などは、搭載しておりませんが、Twitterと連携しておりますので、更新時にはTwitterに通知が行くようになっています。

◆アメブロ

https://ameblo.jp/coconano-no/

ブログをはじめるきっかけですし、アメブロのみで応援してくださっているアメブロユーザーの方も多数いらっしゃるようなので、今後も、最低、月23回は更新していくつもりです!

こちらもTwitterと連携しています。

Twitter

アカウント@igan2017

文字数も制限されていますし、端的な思いや、早急な報告、状況を文字通り「つぶやく」かんじになると思います。
体調がすぐれないときは、Twitter利用が増えると思います・・・汗

当サイト、アメブロとも連携しているので、ツイッターを登録していれば、すべての発信をご覧いただけると思います。

僕きっかけで、わざわざTwitter登録して下さった という声も聞き、本当に嬉しく、そんなお言葉はおおきな支えになりました。
発信専用アカウントで、フォロー返しは一切していませんが、ご了承下さい。

そうた
僕なんかの発信でみなさまに与えられることなんてないと思う反面、
僕だからこそ、伝えれることがある!

という真逆の二つの思いがあるのが本音です!


みなさまからのレスポンスは、

Twitterでのコメント、いいね
・アメブロのDM、リブログ

にて、すべて読ませていただいております。

返信できないことが大半で、申し訳ないです。が、本当にすごく励みになっているのは事実で、感謝しております。ありがとうございます!

なにぶん、勝手な人間で、自分のことが好きで、若輩者であり、受け手のみなさまに不快な思いをさせる表現はなくはないと思います。ただ、心無いコメントだけはどうかご遠慮ください。スルーしますが、わりと気にするタイプなんでw

間違った情報などに対する指摘や、助言は大歓迎です!!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。       そうた

 




The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪