【伝説日記vol.95】再発から1年経ちました。


副作用・体調

9−1コース目の副作用はいつも通りで、軽いものでした。
軽い頭痛、食欲不振、下痢、傷口の痛み、倦怠感。
そんなものかな。

やっぱり、投与後数日は、ポート除去の傷口がズキズキ痛む。
不思議・・・。何が体で起きているのか、主治医にも説明ができないみたい。
傷の治りが悪いのはサイラムザのせいだが、なぜ投与後に痛むのかは謎。。。

もう抗がん剤、そしてサイラムザは終わりなので、この痛みもなくなって、傷口も完治してくれることを願う。

実は、この傷口の件も、抗がん剤をやめる一つの要因になっているのは事実。

理屈的には、傷口の修復を邪魔するものがなくなるはずなので、順調に回復してほしいと思う!!

体調は良い!!

副作用も抜けて、腹痛もほぼないし、食欲もあるし、体調はかなり良いです!!
暑さに負けないように、しっかり食べれているし、いい感じ♪

そうた
昨日もステーキ300g完食!!

好物のマカロニサラダを3回お替わりして、さすがに食後吐きそうなったけど…笑

ま、すぐ調子のるところ・・・
調子いい証拠です!!笑

1年前

すごく長く感じる1年でした。

というよりも、もっと昔のことのように感じます。
再発宣告されたのがちょうど1年前。

闘病生活は、かれこれ、2年9ヶ月かな。
もうすぐ3年になりますが、再発してからまだ1年しか経っていないことに驚き。
体感ではもう3年くらい。そんなかんじ。

手術して、R0(=体内にがんがない)状態になって束の間の再発宣告。

今思うと、あの時期、『完全復活期間』って、半年しかなかったんやね。
そう考えると波乱の闘病生活。
だから、長く感じるのかな??

1日、1週間は過ぎるのが早いんやけどな…
ブログの更新も、週に1回だけにするようになってだいぶ経つけど、

そうた
もう火曜日?!

ってかんじで、1週間経つのがまじで早い!!

それやのに、こんなにも1年が長く感じるのは何故やろ・・・

よく言うのが『濃い時間だから』やけど、そんな濃い1年でもなかったような。。。

いや、いつ死ぬかもわからんし、
何回も入院したし、
だいぶ濃い時間なのかな??
麻痺ってるのかな??笑


ちょうど1年前のブログをみたら、体重が54kg。

今、64kg。

そうた
ちょうど10kg肥えました・・・

あんなにも増量に悩んでいたけど、今は、減量すら考えるようになっています・・・汗

ま、調子いいってこと♪




この1年で変わったこと

病気になってから、性格が変わりました。
正確に言うと、変わったと言うより、治ったってかんじかな?

イライラすることが激減しました。

僕はめちゃめちゃイラチです。
あの頃、毎日のようにイライラしていました。

今では、何故あんなにイライラしていたのか・・・
不思議に思うくらいです。

日常に追われていたんだと思います。
全てに余裕がなくて。。。

実際、闘病生活が始まってから、驚くほどゆったりした生活になって、ストレスは激減。
何よりも、イライラすることが無駄に感じるようになったんです。
だって、じきに死ぬんだから。。。って。

いい考え方ではないのかもしれないけれど、「どうせ死ぬ。」と考えたら、イライラしてることも無意味で、そのイライラはどうせ墓場に持っていくものでもないし、なんのためにイライラしているのか。。。
じゃ、それは飲み込んでしまえば、OK!!ってかんじで。笑

もちろん、そんな中でも、今でもイライラすることはゼロではないし、元の性格なんてそう簡単に変わるものじゃないけど、
明らかに、激減したのは、僕自身も思うし、まわりにも言われます。

人間、変わるものなんです・・・www


昨日、風呂に入りながら、この1年のことを色々振り返っていました。

この1年でも、自分の中で大きく変わったものがあるような気がします。

イライラしなくなったのもそうなんですが、
色んな意味で「角が取れて、丸くなってきた」ような気がします。


1年前。
焦っていました。

病気になって、失った色々なモノをどうやって取り戻そうか…
仕事のこと、お金のこと。
無理して体にムチ打って、バイトなんかはじめたり。
体力を戻すためにひたすらランニングをしたり。

あの時は、無理していないと思ってたけど、だいぶ焦って、見失っていた部分もあったと思う。

それはこの1年間だけじゃなく、
闘病生活においてずっとあったプレッシャーで、
死ぬ悩み・苦しみの裏側にある、
生き続けることができたときの悩みから来るもの。

やっぱり焦るよ。

たとえ奇跡が起きて、生き続けることができたとしても、ハンデキャップを背負いながら、どう生きていけばいいのか。

 

ブログを始めた当初から言っている言葉。

ま、ええか。

実は、あんまりそうは思えない性格。
計画性を持って、石橋も叩いて歩むタイプ。

だから、そんな自分を開放するために呟き、唱えていた言葉。

「ま、ええか。」

 

最近、この1年の中で「ま、ええか」と心の声として言えるようになってきたような気がするんです。
言い聞かせるのではなく、そんなに難しく、複雑に考えなくても、
「なるようになるかー」的に思うようになったような。
・・・と昨日、ふと感じた。

 

だって、色々考えて、目標を持って日常を作っても、
体調崩せば終わり。
入院したらまたリセットされてさ。。。
また死を意識させられて、
未来よりも現在(いま)を生きることに必死になって。。。

そんなこと何回も繰り返しているうちに、
角が取れて、丸くなってしまったよ。

それがいいことなのか、悪いことなのか。
それは今の僕にはわかりかねる。

世に言う「成功者の考え方」からすると、衰退している気もする。

成功者は10年先をみて、5年後を歩む。

僕は、数ヶ月先すら歩めていない。
先のことを考えることを諦めかけている。

そうなってしまっている自分に劣等感すら感じてしまう。
仮に奇跡が起こった後、自分は人生をまっとうできるのか。
家族を支えきれるのか。
その自信がない・・・というのが本音。

そう考えると、僕は、
丸くなったのではなく、弱くなってしまっているだけなのか。
やはりもっと自分を追い込むべきなのか・・・

 

ただ、今は視点を変えている。

まずは
奇跡を
起こさないことには
何もはじまらない


ゆっくり過ごしているようで、
常に何かに焦っていた自分。

生き急いでいた自分。

 

今は、“そんな自分”から解放されている感覚がある。

30年と少し、
“そんな自分”を信じて、必死で生きてきた自分。
だからこそ、今は不安も大きい。
自分が自分じゃなくなるかんじ。

こんなにも無計画で、楽観的に生きていても大丈夫なのか?

でも、そんな自分は、
結局、再発して、生死を彷徨っているまま。

大きく何かを変えなければ、
大きな変化はない。

本当の奇跡が
起きない限り、

俺には先がない

その観点からすると、
いい傾向に向かっているのかもしれない。

というのが今の思い。

今は丸くなってていいんじゃないか。と。

丸い方が、
コロコロ、
奇跡の道を転がりやすい?

は?

何それ?笑

 



また新たな分岐点なのかな。
って思ってます。

来週から新たな治療がはじまり。

今のこの心の持ち方も、
必然なのかな・・・って。

 

調子いいからこそ、
急激に不安になることもある。

一寸先は闇。

3年もこの不治の病と付き合っていれば、
今、この瞬間が奇跡で、
なんの苦痛もなく、眠れることが奇跡であることは
百も承知。

これも同世代で同病の人の最近の声(ブログ)だけど、
「医者から残り1ヶ月はないと」
「安心した」
早く迎えが来て欲しい」って

 

そんなこと言っちゃいかん。って思う反面、
大きく頷く自分もいて。

自分がその苦しい領域に踏み込むのも紙一重で、
明日、急にそこにいるのかもしれないし。

だから、
未来より今。

とにかく今を乗り越えないと、
自分には未来なんてない。

家族にも子供にも申し訳ないけど、

今のことしか考えられない
情けない大人で、
そんな親だけど、

許してほしい。

 

絶対に勝つから。

パパ、絶対に勝ってみせるから。

 

勝った後のことは、
その時考えるから。

絶対、守ってみせるから!!

 

来週から、新たなステージ。
最後のステージ。

勝つよ!!

 

・・・なんか、長くなったね。
話があちこち飛んで・・・
何が言いたいやら。

でも、僕はなんかすっきりした。

うん、それならいいwww

ま、よいよ。

笑笑笑




“amazon”ご注文はこちらから

協力お願い致します

いまだに多くのご協力をいただいて感謝しております!!

amazonでお買い物の際は、是非、下記リンクからご購入ください!!

そうた
僕もamazonヘビーユーザー!!

是非、お手間でも、このサイト経由でお買い物してくだされば、超絶感謝です!!よろしくお願いいたします♪♪
※amazonでの買い物の際、毎回、このサイトを経由してくれている方からご報告もいただいて、愛を感じております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
【報告】昨年末から掲載をはじめ、ひと月通して、約1回分の温熱療法代の収益が、半年連続で上がっております。

ありがとうございます!!

The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪