【伝説日記vol.103】またまたまた…緊急入院。長期入院確定。


入院経緯

火曜日の夕方、病院に運ばれました。
5日経ってようやくパソコンと向かい合える状態まで回復。

とにかく辛かった。

主治医
胃全摘手術の後よりも炎症の数値がひどいよ

この言葉でよほどの状態だったか、わかっていただけれるかと。。。


その日、起床時から、胸のCVポート部分に違和感がありました。
毎日、就寝時にはCVポートを使って、高カロリー点滴をしています。
食事もだいぶ取れるようにはなってきたのですが、やはり必要カロリーには足りないので、訪問看護士の手伝いも借りて、自宅で点滴をしています。

起床してすぐに、ポートの上の血管に痛みがありました。
そこまでひどいものではなかったですが、嫌な予感はありました。
というのも、下半身が少し重く、熱が上がりそうな気配も、同時に感じていたからです。

それでも熱はなく、いつも通り仕事に。
忙しい営業でした。
営業の中盤くらいから、ひどい寒気が襲ってきて、フラフラに。
ちょうど食材も切れたので売切御免で数組は断ることになりましたが、正直、限界だったのでよかったです。
立っているのも限界で、片付けは全て嫁に任せて、車で震えながら横になりました。

すでに自分の中では原因を確定させていました。
『ポート感染』

約3ヶ月前、全く同じような症状を経験して、緊急入院したからです。

熱はその時点で39度。
結果的に41度まで上がり、
2日間は下がることもなく、
今も明け方には38度まで上がります。

もちろん全ての検査の結果、予想通り、ポート感染による菌血症

凹みました。
2回目のポート埋め込みから、まだ1ヶ月も経っていないんです。

・2019年12月[10ヶ月前] 初CVポート増設
◆2020年6月[4ヶ月前] ポート感染
・2020年9月[1ヶ月前] 2度目のCVポート増設
◆2020年10月[今月]  2度目のポート感染

ポート感染なんてそんな頻繁に起こるものだという認識も情報もありませんでした。
実際に、こんなにも立て続けで感染することは珍しいみたいです。

ルート、輸液も清潔に保っていたし、その原因がわからないのも厄介です。
一つ後悔があるとすれば、基本的にルート確保(針を指した状態)したままなので、風呂に入る時は保護して入るのですが、長風呂が多いので、ルートがお湯で濡れることは度々あったこと。。。
それでも、そんなに簡単に感染するものなのか・・・

今回の菌血症は、前回よりもタチが悪いみたいで、たしかに回復にも時間がかかっています。
最低でも3週間は抗生剤漬けだと聞いています。

ポートはもちろん除去しました。
まだ1ヶ月だし、もったいないので、残した治療も考えたみたいですが、痛みもあり、確実な原因だったのですぐに切りました。

そうた
ほんと、傷だらけの体です・・・

そんなことより、
これからどうしようか。

「ポートはもう懲り懲り…」が本音。
でも、ポートがなければ、自宅でのカロリー点滴もできなければ、次に控えている抗がん剤治療もできない。
でも、もう、本当に勘弁。

また感染するイメージしか持てない・・・

そんな感じで、雁字搦めなんです。
このままだと適切な治療の選択がない。。。
背水の陣です。。。

心折れる

意識が朦朧としながら、
助手席に乗り、嫁に店から病院まで運ばれたとき、

本当に久しぶりに泣きました。


営業中、些細な嫁のミスに苛立った自分。
立っていることすら精一杯で、
フラフラでいっぱいいっぱいで…
ひどい口調で怒ってしまったんです。

普段なら、そんなことにイラつかないのに、
どうしようもなかった。
情けない。

会話もない車内。
会話なんてできる状態じゃない。


でも、言っておかないと。



「さっきはごめんな」



言い切る前から、
涙が溢れた


情けなすぎて。。。
こんなボロボロの自分も惨めすぎる。

 


この後から涙腺が壊れた模様。

本当にこの数ヶ月、今後のこと、これからのこと、
死ぬことを考えても、涙が全く出なかったはずなのに、

今は毎晩、溢れてくる。

夜中は熱が上がって辛くて眠れない。
嫌なことばかり考える。
考えるべきでないことまで。

そんな自分を必死で止めたいのに、
止まらない悪の思考。

情けなくて情けなくて、
声を押し殺して泣くしかない。

全ての思いを語るつもりはない。

申し訳ないけれど、
今、全部吐き出したら、逆に全てが無くなるかもしれない感覚。
フライアウェイしてしまうかもしれない。

グチャグチャな泥団子を
なんとか両手で丸めて持っている状態。

全く固まりようがなく、
今、手を離すと全てが崩れ落ちる。

今の僕にとってその最後支える手こそが、
つよがり。

毎晩僕を苦しめる「言葉」
脳に映し出される「単語」
を吐き出すと、人間としての弱さが露呈される

 

思っていたよりも、考えていたよりも、
この度重なる入退院、
治療が無くなっていく重圧、
それらにむさぼられていた数ヶ月だったのかもしれない。

でも、やっと、
泣けてよかった。

 

 

一息。

 

 


自分で立ち直れそうにないなら、
このまま壊れていく一方なら、
カウンセラーにでも行くべきだと考えている。

情けない。

そんなことない!という言葉は痛いほど聞こえるけど、
僕的には情けない。というだけ。

そんな弱くないはず。
強く生きてきたはずなのに。

自分の心なんて、
自分で操作できて当たり前だと思って、
これまで生きてきたのに。

あぁ。情けない。


ま、とりあえず体調やね。
ゆっくり寝れるだけでも違うと思うし、
結果、
退院時にはケロッとしてるオチに5万!!笑

でも、
今の自分の根元にある負の一面に気付けたことは大いなる収穫だろうし、
今後、決して逃げないようにはしたいと思う。




改めまして

前々回の情報提供のお願い記事に関して、いまだにたくさんメッセージをいただきます。
ご本人の体験談も多くいただき、大変参考になります。
前回もお詫びしたのですが、個人情報も多い中、全てのコメント非公開にしていること、それにより、返信が困難なことはお許しください。
全てに目を通しております。

そうた
本当にありがとうございます

実は、入院した日が、1つの病院のセカンドオピニオンの日だったのですが、結局いくことができず…
退院できてからなので、2つとも来月になりそうです。
ゆっくり考えます。




あとがき

今日は末女の運動会。
保育園最後の運動会!!

コロナ禍の中、対策をしての開催で、
僕もずっとずっと楽しみにしていたのに・・・涙

行きたかったなーーー

可愛いやろうなーーー

ビデオで見るけど、やっぱり、直接応援したかったな。
次女の運動会も無くなったし、
来年まで生きて、見に行けってことかな??


子供たちのおかげで生きている。
生きていられる。

本当に本当にそう思う。
それだけは絶対に忘れたらあかん。

しっかりしろ、俺!!

 

追記

嫁が、すぐに動画を送ってくれました。
可愛すぎる笑顔。
一生懸命に競技、演技する姿。

 

涙が溢れました。

 

早く会って、褒めてあげたいです。

 

“amazon”ご注文はこちらから

協力お願い致します

何かと物入りな季節でございます…

amazonでお買い物の際は、是非、下記リンクからご購入ください!!

そうた
僕もamazonヘビーユーザー!!

是非、お手間でも、このサイト経由でお買い物してくだされば、超絶感謝です!!よろしくお願いいたします♪♪
※2019年11月末からこのように呼びかけ、そこから、多くの方にご協力いただいております
この場をお借りして感謝申し上げます。すごく、すごくありがたいです。
心からありがとうございます!!




The following two tabs change content below.
◆癌サバイバー/新人ブロガー◆ 32歳でスキルス胃癌ステージ4・余命半年を宣告され絶望。 そこから奇跡の復活を成し遂げている最中です。3児のパパ。 闘病記だけでなく、お金のことや、仕事のことなど色々書いていきます! もっと詳しい自己紹介は名前をクリックしてね⇪